出張買取の究極スキル

   2016/10/22

富澤です。

 

僕は出張買取で常に注意をしていることがあります。

それはお客さんに満足をしてもらう
という綺麗事です。

お客さんは僕達のことなんて信用していませんから
最初に用意していただくのは『ゴミ同然』という
事が本当に多いのです。

それを「ゴミ同然を用意されたんですね」と
言ってしまっては目もあてられません…

そんな商品に値段を付けるのも
たかが知れています。

そうなるとお客さんは「まぁ他と一緒ね、
そんなもんよね」とわがまま放題です。

しかし、

満足をしてもらうためには

そして、

僕達の利益も最大にしていくには?

ということを突き詰めると
やはり『アップバイ』しかありません。

僕は、これを徹底してからは
買取ビジネスの顧客単価がズバッと上がり
お客さんも「こんなに貰えるの!?」
と感動してもらえるようになりました。

感動を与えたということは
リピーターになる可能性も高くなりますし
他の方に紹介もしてもらえるかもしれません。

逆に印象にも残らない買取をしては
あなたと過ごした時間は瞬時に忘れられ
二度と声がかからなくなります。

それほどに『アップバイ』は大事なのです。

 

ていうかアップバイって何?

アップバイと普通に言っていますが、
アップバイは僕が考えた言葉です。

マーケティング用語に「クロスセル」という
言葉があります。

意味としては、

人が何かを買ったら同時もしくは一緒に
他の商品もセールスすることです。

一番わかり易い例だと、マクドナルドです。

ハンバーガーだけを買うと
「ご一緒にポテトもいかがですか?」
と価格を吊り上げてきます。

これがクロスセルです。

この手法は至る所で乱用されていますので、
普段の日常生活でも意識してみてください。

amazonなんかもクロスセルを仕掛けていますので
amazonで買う時に「このことか」と考えながら
買い物をしてみてください。

 

それとアップセルというのがありまして
それは本来、欲しがっている商品よりも
性能が優れているなどの上位版を勧める方法です。

スマホの場合だと
16GBよりも写真を〇〇枚も保存できる64GBの方がオススメです。

という感じがアップセルだったと思います。

ここらへんの違いが分からずに
ひとまとめに「アップセル」と言っている方が多いです。

それで買取の場合は売らないですから
『アップバイ』となったわけです。

つまり、

「ご一緒に〇〇もお売りいただけませんか?」

「〇〇も一緒にお売りいただけると◯%の査定アップです」

などとクロスにアップとお祭り騒ぎです。

この手法を用いることで、
買取価格を高額にして、お客様の単価を
ジリジリと押し上げていくのです。

ここで重要なのは

『満足度を上げるためにアップバイを使う』

ということです。

自分の利益も大切ですが
それ以上にお客さんに満足してもらおうと
思っていないと、見透かされて高額商品も
引っ込められてしまいます。

お客さんにも喜んでもらえ、
自分も収益をあげられるようになり
お互いが素晴らしい結果になるのが

アップバイなのです。

 

どれくらい変わってくるのか?

冒頭でも言いましたが、お客さんは信用ゼロの僕達に売るのは
ゴミも同然の商品な事が多いです。

そうなると利益として数千円が良いところかもしれません。

しかし、アップバイを全ての訪問客に仕掛けると
全体の単価が数万円になります。

例えばなのですが、

==================

ある高齢のお婆様

最初に用意されていたもの:
健康器具のみ

アップバイを仕掛けると:
18金のネックレスなど8万円相当

ということもありました。

==================

ある50代の主婦

最初に用意されていたもの:
CD,書籍

アップバイを仕掛けると:
三味線(高級な物だと判明=10万円相当)

==================

ある高齢の独身お婆様

最初に用意されていたもの:
ミシン、着物

アップバイを仕掛けると:
切手(額面で70万円相当)

==================

というように挙げればキリがありません。

そして出してからお客さんは必ず
「存在を忘れていたわ♪
思い出せて処分できて、こんなになるなら良いわね♪」

と言って喜んでもらえます。

感謝されるのです。

アップバイにもトークの流れというコツがあります。

それは約千人という訪問を経て
蓄積されたテンプレートなので
メルマガに登録いただいた方だけに
秘密で公開しています。

興味のある方はメルマガに登録してみてください。

年間で500万円以上の価値がある
セールストークテンプレートです。

 

出されたもので満足するな

 

ここまで読んだ方は分かると思いますが、
出されたものだけで満足していては儲からないのです。

儲かってもジリ貧です・・

それであればアップバイを常習的に使わないといけません。

 

ステップ1:
訪問をする

ステップ2:
出されたものを査定する

ステップ3:
アップバイを仕掛ける

ステップ4:
アップバイで出てきたものを
ちゃんと査定する

ステップ5:
見積もりに満足したお客様が口コミ、リピーターする
優良客に変貌を遂げる

 

このような流れです。

 

あなたがアップバイをしないばっかりに
他所の悪徳買取業者がそのお客様から
根こそぎ安く買い取っていきます。

あなたがアップバイをしないから
そのお客様は大損をしてしまい
後悔をして人間不信になって鬱病になるのです。

そして、怒りの矛先が何故かあなたに向いて
ネットで悪口を書いて、周囲に悪評を撒き散らす
ようになってしまうのです。

そうなってしまっては
あなたは電話が鳴らなくなってしまい
荷物まとめて夜逃げです。

そうならないためには

『アップバイをしてあげる』

という優しさが必要なのです。

アップバイは本当に重要なので
何回かに分けてシェアしていきますね。

 

レンタルしてるアダルトビデオの
延滞料金がマズいことになっていますので
そろそろ返しに行ってきますので
ここらで失礼します。

 

今日もありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。