ポスティングの配布方法の違い?

 

富澤です。
少ない経費で利益を最大にしたら
あなたのビジネスはどうなりますか?

こんな当然の質問をしたら
あなたに怒られてしまうかもしれません。

でも、多くの人はこれができないがために
得られる利益が少ない、または赤字なのです。

 

僕も常に細心の注意を払って
経費には注目をしています。

経費を常に削ることができないかを考えて下さい。

 

それを可能にすれば、莫大な現金があなたの
口座に送金されるルートを確保できるようになります。

ベルトコンベアのようにゴトゴトと
現金が流れてくるのです。

しかし、削れるはずの経費を払い続ければ
どんなに頑張って働いても生活は楽になりません。

 

それほど、大事なことなのです。

 

ポスティングの配布方法で経費削減

 

ポスティングにも配り方があります。

業者によるかもしれませんが、
配布する家の種類を指定できます。

今日は大きく2つの種類を解説して
正しい方法を選ぶ手助けをします。

 

  • 軒並み配布
  • 戸建て指定

の2種類です。

軒並みというのは、集合住宅も一軒家も全て
チラシを入れていくという配布方法です。

勘の鋭いあなたなら分かるかもしれませんが、
戸建て指定は一軒家だけです。

どちらが良いですか?

この答えは実は、
その人のスタイルによる
なのです。

「あんた、、そういって逃げるのかい?」

そういって叱られるかもしれませんが、
その人のスタイルによるのです。

 

例えば地域によっては高齢者が多いです。

チラシから集客できる層は高齢者とします。

そして一軒家からの買取依頼がほとんど
集合住宅からも申し込みはあるが、
しょうもないものしか出さない・・・

というようなことが見えてきたとします。

そうすると自分の得意なお客さんというか
ターゲットは『一軒家に住む高齢者』
ということになるかと思いますので
戸建て指定が良いのではということになると思います。

 

ただ、これは問い合わせが多くて効率的に回りたい場合です。

時間的、体力的にも余裕があるのであれば
集合住宅のお客さんも積極的に行くべきです。

明らかにアパートなどのお客さんは冷やかしというか
良い物が出てこない傾向になるのならば集合住宅は
切りたいところです。

こういったことは場数を踏まないと
傾向というのが分からないので
最初は軒並みということで良いと思います。

 

ちなみに僕の利用している業者は
軒並み=1枚4円(10,000枚以上をまとめれば3.8円になる。)
戸建て指定=1枚7円

という料金体系です。

結構な価格の差があるので
ビビって軒並みにしているのですが、
実は戸建てにしたほうが少ない枚数で
大きな反響を得られるのかもしれません。

これは各々が自分の経験をもとに
どちらにするのかを判断したほうがいいでしょう。

 

集合住宅に住んでいる高齢者も
どんどん増えてきました。

そこをバッサリ切り捨てるよりは
しっかり拾っていくという考えもあります。

 

これまた例えですが、
軒並みと一戸建て指定で双方1万枚を配ります。

戸建て指定は約7万円かかります。
軒並み指定は約4万円かかります。

一戸建て指定の方は反応率が1%あるとします。

軒並み配布は0.5%だったとします。

つまり『一戸建て=100件』『軒並みは50件』

1件あたりの獲得コストを
計算してみましょう。

7万円÷100件=700円
4万円÷50件=800円

ということになります。

もし明らかに一軒家からの反応が偏っている
ということが分かってくると戸建て指定の方が
少ない経費でお客様を獲得できるということになります。

 

反応率は必ずチェックする

反応率は詳細に把握していないと
チラシが良いのかも分かりませんし。

地域による偏りも見えてきません。

 

とにかくチェックする意味が分からなくても
分かるデータは全て残しておきましょう。

それが後々、大きな意味を持ちます。

反応率は撒くエリアを把握することと
クーポン番号などで大体、分かります。

数字で判断することで、どこにお金を投資すれば
リターンがあるのかも分かりますし
無駄な支出をしなくて済むようになります。

偉そうに言っていますが
僕自身もまだまだ怠っている部分があります。

しかし、常に不必要な経費は削れないかを
考えています。

あなたもポスティング業者にお願いする際は
相手の言いなりではなく、
冷静に数字で判断するようにして下さい。

今日もありがとうございました。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。