稼ぐために必要なスコア

 

富澤です。

今日はビジネスが
上手くいかない時に
陥る原因をお話します。

これを理解して
自分に当てはまってないか
考えてみてください。

もしかすると改善点が
見えてきて大きく
変化する可能性があります。

・・・

上手くいかないのは
確かに原因が沢山あります。

しかし、スタートアップの時..

つまり最初の頃ですね。

そういう時は実は
原因はシンプルです。

『努力スコア』
『方法スコア』

の2点が関係してます。

それぞれ詳しく
解説をしていきます。

『方法』

私はこれまでに
ビジネスにチャレンジする
色んな人と話す経験を
させていただきました。

その中には全てを犠牲にし
死ぬほど努力をしている人も。

睡眠時間をすり減らし
自分の楽しみも我慢して
頑張る人がいます。

それぞれに色んな
事情があってのことです。

でも、そうしてでも
結果が伴わない場合が
現実としてあります。

努力すれば報われる
という概念が実らないんです。

で、

そういった方の話を
深くまで聞いていると
どうもやっている方法が
ズレているんです。

昔に上手くいったから
その方法に執着して
熱くなってしまっていたり。

または自分が正しいと
信じてやまず客観的に
見れていない場合もあります。

こういった場合は
実は簡単です。

『正しい情報』
を取り入れて
『正しい方法』
を実践する。

これで結果が短期間で
劇的に変わることが
ザラにあります。

1から10のスコアが
あると仮定して
10の努力をしていても
方法が1なら結果は出ません。

努力10:方法10
で爆発的な結果が
生み出せるのです。

だから情報、方法には
常に細心の注意を払うべきです。

でないと心が折れたり
時間を無駄に垂れ流す
危険性が生じます。

次に、

『努力』

「精神論はいいですよ」
と思われてしまうかもしれません。

でもビジネスでお金を
稼ぎ出すには、切り離せない
要素なんです。

それに努力と聞くと
『嫌々でも頑張る』
というイメージを
持つと思います。

でも好きなことをしていると
あっという間に時間が過ぎますよね。

私なんかは釣りをしていた時は
朝の5時に釣りを始めたのに
気がついたら夕方で暗くなっていた..

なんてことはよくありました。

あまりにも帰りたくなくて
涙がツーっと垂れたという
アホみたいな経験があります。

そういう時って時間の概念とか
努力するとか考えもしません。

手が痛かろうが
気にも留めません。

ビジネスをしている時も
「これ楽しいな〜」と
感じることがあります。

やはり、そういう時は
「もうこんな時間かよ!」
みたいなことになります。

大抵の場合はそんな
状態に入ると結果が
後から付いてくるもんです。

まぁ時には嫌なことも
しなくてはならない時も
一定数は生まれるのですが・・

そういったことも軌道に乗れば
外注化とかで他の人にやってもらう
という方法も考えられます。

自分が苦手意識を持っていても
他の人で得意で好きという人もいます。

そういうふうにして
上手に回せばいいです。

まぁ努力とかモチベーション
というのは結構、根が深いので
また後日にお話させていただきます。

今日は『方法』の部分を
具体的に話してみます。

方法と勝手に言っていますが
色んな意味を持ってます。

情報
手法
時代背景
アプローチ
・・・

などなど

どうすれば方法を
スコア10まで上げられるか。

これは自ら動くしかありません。

残念ながら黙っていても
向こうから情報は
やってきてくれません。

だから自分から調べたり、
動く必要があります。

中には必要のない
情報も交じることが
あるかもしれません。

でも時には必要のない
情報だと思っていても
数ヶ月後に繋がる
ということもあります。

情報を集めるというのは
『点』を沢山集める感じです。

点だけを見るとあまり
意味を持たないように感じます。

でも点が多くなると
点同士が時に接点があり
思わぬアイデアになることも
珍しくありません。

一つの点が小さくても
合わさると大きくなり
パワフルになります。

私の場合は
本、ブログなどから
情報を集めます。

が、

一番強烈なのは
『生の声』です。

すでにビジネスをされていて
それなりに結果も出している人と
直接に話すことです。

やはり表では語らない事が
たくさんありますので
生だと深いとこまで聞けます。

しかもリアルタイムの
情報などですから
価値も高いです。

「あっそれやってみよ!」
という感じでいつも
ひらめきをもらえます。

なかなかそういった場に
行くことができなくても
まずは本などから学ぶのが
良いように思います。

「あまり勉強はせずに
まず行動をしろ」と
言う方もいらっしゃいます。

それは間違いではないと思います。

でも足し算が分からないと
分数も分からないように
最低限は知識として入れた方が
良い情報を受け取ったときの
理解度が変わってきます。

つまりある程度の基礎がないと
どんなに良い話を聞いても
それを役に立てる術が
イメージできないのです。

理想は『学びながら行動』

これですね。

今日はここで締めますが
感想や質問はぜひ送ってください!

最近はメールをいただくことが多く
返信に時間をいただいたり
中には返信ができない場合もあります。

しかし必ず目を通してます。

感想は特に自分の頭の
整理にもなるのでオススメです。

頭の整理整頓をすることで
記憶の定着も良くなるので
私は習慣にしてます。

どうぞ私を整理整頓に
利用してください笑

それでは!

ありがとうございます。

富澤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。