稼ぐ脳を作る5つの習慣

 

富澤です。

健康面は基盤となるので
必ず意識をしてください。

どんなに稼いでいても
月の半分を風邪引いてたら
何も愉しむことができません。

そもそも体調を崩しやすく
100%のパワーを出せずに
ビジネスをしていても
素晴らしい仕事ができるのでしょうか。

先日、チームメンバーのスタッフが
「なんか最近は食欲がないんです..
体調が悪いって感じっす」
と話していました。

そんな彼の食生活を
見ていると毎日のように
コンビニのカップラーメンです。

そんな食生活を続けていたら
確かに身体に異変をきたして
しまうのも理解できます。

身体の調子が悪いと
頭もぼーっとしてしまいます。

ビジネスをする上では
できればスッキリと冴えた
頭の状態をキープできれば
優れたアイデアを量産できます。

そのアイデアを実践することで
収入が上がることも考えられます。

そこで今日は脳の健康に
ついて現段階で分かってる
ことについてシェアします。

『収入を上げる脳』
の作成方法です。

ちなみにガムを噛むと
心拍数が上昇して脳への
血行が良くなり記憶力が
35%上昇するそうです。

なにか学習する時は
ガムを噛みながらするのも
オススメかもしれません。

記憶力を上げるには
5つの要素があります。

・食事
・運動
・会話
・学習
・睡眠

です。

食事は極めて重要です。

脳は6割が脂質で形成されてます。

食事で摂取する油が
ダイレクトに脳に送られるので
トランス脂肪酸などを
取っていると最悪です。

亜麻仁油など良い油を
スプーン一杯摂取するだけでも
いいので良い油を取りましょう。

食事は奥が深いので
ここには書ききれませんが
かなり重要です。

運動においても
先にもガムの件で書いたように
心拍数の上昇と脳への血流が
関係しているので大事です。

また有酸素運動をすると
新生ニューロンという
物質が運動後に分泌されて
記憶の定着を促します。

会話ですが孤独というのは
ボケを促進させやすいそうです。

他人との会話で脳へ
刺激を与えることが
そもそも大事なんですね。

学習..

これは言わずもがな
部分があるのですが
ただただ大事です。

学ぶことをしない人と
学ぶことに意欲的な人では
その差は歴然になると思います。

人から言われてやる学習は
あまり意味がないのですが
自分から好奇心を持ってする
学習は極めて効果があります。

そして睡眠です。

寝不足の状態で車を
運転することは
飲酒運転と同等に危険と
言われています。

正常な判断ができないのです。

つまり寝不足でビジネスや
学習をしても意味がありません。

しっかり寝る時間は確保してください。

という感じで5つの
要素をそれなりに意識して
継続できれば強い脳に
なることが予想されます。

かなりダイジェスト版で
お伝えしているのですが
それぞれ深いです。

まぁ私もできてないことの方が
多いのですがこれを見て
改善できそうな点から
やってみてはいかがでしょうか?

寝るのが遅くなってる場合は
たまには早めに布団に入る..

たまには歩くだけでいいので
外を30分だけ歩いてみる..

こういった普段とは違う
行動パターンを取ることで
今までは思いつかない
アイデアが生まれるかもしれません。

部屋にこもって
いつもと同じ生活だけでなく
普段をしない行動を
取ってみるのも良いです。

普段はあまり意識しない
自分の健康面をたまに
考えてみてください。

 

富澤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。