『91%』結果が出るライン

 

富澤です。

 

あと一歩です。

先日とある話を聞きました。

ぎっくり腰になった方が
鍼灸院に行きました。

鍼灸院の先生に言われたのが、

「人間は少しづつ積み重なっていく。

少し重たいものを持った時に
1%、また重たいものを持った時に
2%、10%、69%と
積み重なっていく。

それは91%までは何も
感じないんだ。

つまり90%の時にも
全く異変は感じない。

でも何かしらのキッカケがあり
91%になったときにそれまで
溜まったものがドカッと来る。」

というような話。

これを聞いた時に
私の中でなんとなく
「あぁその感覚分かるな」
と感じました。

例えば、縄で作られた吊橋が
よく映画で出てきますよね。

敵に追いかけられて
吊橋を渡るんですが
吊橋を支える縄が少しづつ
切れていく。

主人公たちが渡りきった瞬間に
縄が完全に切れて
橋が敵と共に崩壊..

これも一緒だと思います。

縄が一本でも繋がってれば
橋として機能を保ちますが
最後の一本も切れれば
たちまち陥落します。

ビジネスの場面でも
そういったことって
よくあるような気がします。

色んな方法、施策を
試すんですがどれも
ホームランのような
華々しい結果がでない..

他の人は上手くいっているのに
自分はなんでダメだんだろうか..

そんな風に心が折れて
しまいそうになる瞬間も
あるかもしれません。

これ以上なにか試して
本当に意味があるんだろうか?

そう疑う時もあると思います。

でも色々と試している時は
1%を積み上げている時だと
私は思います。

91%になるまで目に見える
結果が出ないとするならば
少し試しただけで、その
ラインまで行くことは困難。

様々な試みをしてみて
ジワジワと1%が積み上がり
それが90%を超えた時に
ドカンと来る。

そんなイメージだと思います。

私自身も同じような
経験をしたことがあります。

最初の頃は何をしても
まったく結果が出ませんでした。

それでも色んな方法で
改善策を試してみます。

それでも全然ダメで
本当にどうしたらいいんだろう..

そんな風に思っていました。

でも色々と考えることで
ある日に「これ試してみよう」
とふいに思いついたことを
試してみました。

するとそれまでは
比べ物にならない成果が
生まれたことがあります。

その時は
「なんだよもっと早く気付いていれば」
と思ったのですが色々と
失敗を重ねたから気付けたんです。

それまでの成果のでない
施策を繰り返し試していなければ
その方法に辿り着けなかったんですね。

こういったことは
ビジネスだけでなく
他のことでもありがちです。

私は釣りが趣味だったのですが
一時期とてつもなくハマりました。

明けても明けても釣りの事を
考えてばかりいました。

しかし、全く釣れない。

毎日のように行っても
1匹も釣れないで帰るのは
日常茶飯事でした。

色んな道具を買い、沢山の方法を試し
本も読み漁りアドバイスを受ける..

すると少し経ってくると
あれだけ釣れなかった魚が
徐々に釣れてきます。

「あぁこういうことかな?」
と感覚的にコツを掴みます。

すると面白いもので
釣れない日はないみたいな
釣れて当たり前の状態に
徐々に進化していきます。

川のなんでもない風景を見ても
「ここに魚がいそうだな」
とイメージが湧いてきます。

実際にそこにルアーを
投げてみると本当に釣れます。

そんなことが当たり前に
なっていきました。

(その結果飽きてしまいました..)

色んな方法、道具を試したからこそ
コツが掴めたのだと思います。

・・・

厄介なことに
爆発ラインの91%は
目で見えるものではありません。

つまり、どこまでやれば
成果が目に見えて上がるのか
というのが予測不可能です。

個人差もあるし
どれくらい本気かでも
差がついてきます。

ただ言えるのは
ちょっとやそっとやっただけで
「ダメだぁ」なんて思っていては
甘いのかなと感じます。

もしかしたら
あと1回かもしれません。

そこで諦めたら
もったいないです。

もう1回立ち上がって
チャレンジしていきましょう。

この91%を
『91フォーミュラ』
とでも名付けておきましょう。

 

富澤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。