amazonアカウントの売買

 

富澤です。

最近驚くべき事実を
偶然にも発見してしまいました。

サイトM&Aです。

別に売買はしていないのですが
ぼーっと売買サイトを見ている
だけでもワクワクしてしまいます。

例えばアフィリで月に3万円の
利益が出ているサイトが
40万円とかで買えます。

そのまま運用すると
14ヶ月でプラスになります。

ただ当然ですが
テコ入れなどをしなければ
落ちる可能性もあります。

反対にテコ入れをすれば
月20万円も可能なのだろうな
と思って見ています。

そういうアフィリサイトは
月間のアクセス数が3万以上
あることが多いのですが
ゼロからそれは大変です。

私もブログを何度かやっては
ヤメてを繰り返しているので
アクセス集めの大変さを理解しています。

そういった立ち上げの苦労が
ない状態でサイトを保有できます。

素晴らしいです。

まぁ自分は苦手分野なので
今のところは手を出しませんが..

なぜM&Aのサイトを
見ていたのかというと
amazonのアカウントが
売られているのを目撃したからです。

今ではamazonの出品アカも
引き合いが沢山あります。

需要がかなりあるのです。

買う人は色んな理由が
あると思われます。

アカウント停止になってしまい
新たに取得したくて困っている。

すでに評価数がある
信頼度の高いアカウントを
必要としている..

色んな背景があると思います。

必要性があれば
お金が動くのが
世の中の常です。

売る人にも理由があり
パッションがなくなり
他のビジネスを始めた..

他事業が順調で
不必要になってしまった..

管理者が退社して
誰も管理ができない..

そのような事情があるようです。

このamazonアカウントは
高額で取引されて
いることが多いです。

いやーこんなことも
全く知りませんでした。

あまり自分のビジネスを
売るという発想がなかったので
興味深いなぁと感じました。

M&Aというのは
かなり日本でも盛んに
なってきているようです。

日本の年収ランキングでも
M&Aの会社が上位を占めています。

これからもますます
需要が多くなっていくことが
予想されます。

休眠状態のサイトや
アカウントがある方は
売ってみたら面白いかも
しれませんね。

・・・

実は最近悩んで
いることがあります。

口臭が厳しい人に
なんと言って
気づかせるべきなのか?

ということに悩んでます。

ウチの会社の従業員なのですが
若いのに口臭が厳しめです。

お客さんに接する仕事を
任せているので匂いも
気にかけなければいけない
部分だと思うのです。

ただストレートに言っては
傷つけてしまう・・

どうしたものかと
彼の顔を見るたびに
頭を抱えてしまいます。

このメールを見ている
可能性は極めて低いと
予想されるのですが
いっそのこと見ていたらいいのに..

良い伝え方スキルを
お持ちの方がいらっしゃったら
是非教えていただきたい..

いつでもメールをください。

当分はこれで悩んで
いることが予想されます。

歯を磨いてないのかしら?

さよなら〜
富澤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。