「佐藤さん、あんたダメね」

 

富澤です。

プルプルとして
黄金色をしたプリン..

口の中に入れると
カラメルソースの苦味と
プリンの甘みが広がります。

とても幸福です…

麻薬のように
中毒性があります。

砂糖はヤバいです。

砂糖をセーブすることで
疲れにくい肉体
やる気の低下を防止
というメリットがあります。

私自身も甘いものが
大好きで摂取していたのですが
最近は意識して量を減らしています。

その恐ろしい真実を
公開していきます。

ビジネスをしている方は
自分の考えや行動で
全てが左右されてしまいます。

やる気がでなくて
行動を疎かにすれば
稼げる金額は少ないです。

しかし、

常にポテンシャルが高く
頭も冴えていれば
突き抜ける可能性が
極めて高いです。

そのために砂糖を
セーブしたほうが・・

という話です。

健康とビジネスは
関係がないように見えて
実は超関係しています。

まず砂糖を取ることで
ドーパミンが放出されます。

このドーパミンはどちらかというと
幸福感、興奮などポジティブな
物質なので問題はありません。

しかしながら、ドーパミンの
少なくなるとイライラしたり
疲れを感じやすくなります。

砂糖を取ると一瞬だけ
バーストするのですが
その後は下がっていくのです。

薬物依存症の人も
薬物が切れるとイライラして
凶暴になりますが、
これは砂糖にも似た効果があります。

よく生理前の女性はイライラ
しやすいという話を聞きますが
砂糖が原因だったというのは
よくある話です。

そして砂糖を取ると
血中の糖度が急激に
上がってしまいます。

血糖値というやつです。

血糖値が上がってしまうと
余分な糖分を排出しようと
インシュリンが働きます。

インシュリンが余計な糖を
排出するのにもエネルギーを
たくさん使いますので、
肉体的な疲労が発生します。

砂糖の過剰摂取で
鬱を発生してしまう
というのも結構ある話みたいです。

他にも興味深いエピソードを
数多く知っているのですが
長くなってしまいますので
ここらへんにしておきます。

重要なことは
砂糖の効き目が落ちると
集中力を欠いたり
気分的に落ち込むことです。

これは科学的な実験でも
動物を使った実験でも
判明している事実です。

しつこいようですが
私たちのビジネスは
『自分が全てコントロールしている』
ということです。

モチベーションが
ダダ下がりでは
やるべきことが分かってても
行動に移せません。

では砂糖は完全にNGか
というとそうでもありません。

『白い粉』
がダメなのです。

白い砂糖は単純糖質
というものでNGです。

ドーナッツや飴玉、ケーキ
などですね。

フルーツや野菜などの
複合糖質はOKです。

複合糖質とは消化されて
初めて糖がゆるやかに
形成されて体内に
循環します。

白い粉を完全にシャットアウト
するのは困難だと思いますが
摂取する量を少なくする
意識をすれば良いと思います。

健康の話を聞いても
ビジネスと何の関係が
あるのか意味分からないと思います。

でもビジネスの土台を
意識してみてください。

身体、脳というものが
少なからず関係しています。

退屈な話だったかもしれませんが
試してみてください。

朝起きるのが楽になった..
身体の疲労感が感じない..
などの効能を得ることが
できるようになるでしょう。

富澤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。