買取終了後にしたいアフターフォロー

 

富澤です。

 

あなたが男性なら分かるかもしれませんが、
女性と性行為をした後はどうですか?

早く帰りたいな〜と感じた事はありませんか?

恥ずかしがらずに教えてください。

・・・

そうですか、やはり感じた事はありますか。

では、

女性の方はそれをどう感じているでしょうか?

とても寂しい気持ちなのではないでしょうか?

終わった後もギュッと抱きしめて
乱れた髪を指で整えながら
頭をなでてほしいと感じているのではないのでしょうか?

どうですか?

少しは反省の気持ちもでてきたのではないですか?

序盤から話を飛ばしてしまいましたが、
今日はこの事について話をしなければいけません。

やり捨ては嫌われる

先程も言いましたが、
終わった後もしっかりとフォローをして欲しいのが
人間です。

もしも、

あなたが家を買ったとして
買うまではヨイショヨイショで褒めてくれて
あなたを立ててくれてと素晴らしい対応です。

しかし、家を建て終わって引き渡した瞬間に
欠陥があって、対応を迫っても
鼻をほじりながら対応をしてくれません。

そんな業者をどう思いますか?

チェーンソーで切りつけたいですか?

僕もです。

では、その反対に
引き渡し後も時折、手紙を書いてくれて
「困ったことはないですか?」
「問題があったらすぐに言ってね」

という手紙が届いたり、
クリスマスにはプレゼントが届いたり

そんな最高のアフターフォローが待ち受けていたら
あなたはどうしますか?

もし友人に家をこれから建てるという方がいれば
その業者を紹介するかもしれませんし、
リフォームもその業者でお任せするかもしれません。

チェーンソーで切りつけられる業者と
友人に紹介されて感謝される業者では
得られる利益はどれほど違うでしょうか?

後者の方がはるかに
『一人から得られる将来的な価格』
が高いはずです。

これはもう紛れもない事実です。

やり捨ては大人になった今、
嫌われて無視されて友達ゼロです。

 

買取のアフターフォロー

あなたは買取業者に売りに行ったことはありますか?

もし「いいえ」というならば
ライバルの調査を含めて利用されたほうがいいです。

色んな発見があると思います。

買取業者に売りに行ったことがある
という方は、その業者から何か受け取りましたか?

心動く 何かを受け取りましたか?

友人に紹介しましたか?

もしも、答えが「NO」ならば
その業者に勝てる見込みがあります。

答えが「YES」なら、それを真似すればOKです。

多くの業者が一瞬の輝きを求めるあまり
やり逃げ営業をしています。

アフターフォローがおざなりになっています。

買取だからといって馬鹿にできません。

しっかりとアフターフォローをすれば
買取だけでない他の商品を売ることができます。

買取をすることだけに命を賭けないで
目の前のお客さんが必要としている
『商品』『サービス』全てを自分が提供する
くらいの覚悟でやりましょう。

そうすれば利益が雪だるま式です。

とにかくお客さんに「私はやり逃げされてない」
「ここを利用してよかった」と思ってもらう必要があります。

それが買取後の『手書きの手紙』です。

人間は保有効果といって
自分の所有しているものは価値が高いと感じています。

ですから売るときに
「買った時は高かったのに売るときは二束三文だな」

とぼやかれてしまうのは
この保有効果がお客さんの頭を占拠しているからです。

そうなると「買い叩かれてしまったなぁ」
「本当にこの業者で良かったのか」

と疑心暗鬼になってしまうお客さんもいるはずです。

そんなお客様にも効果的なのが
『手書きの手紙』なのです。

あなたは間違っていなかったんだよ、
本当にありがとうね。

ということを手紙で伝えるのです。

そうすることでお客様は
自己弁護をするようになり、あなたのことを
強烈に記憶するようになります。

売り込むな

手紙の内容は売り込まないほうがベストです。

売り込んでいては
「やはり私のことはヤリ目(ヤルだけの目的)なのね」
と大事にされていないと感じ悲しくなってしまいます。

ですから、手紙の内容はできるだけ
その時にお客さんがポロッと話していた
悩みであったり、趣味であったりに集中します。

自分の話も極力は無しです。

誰もあなたの話なんて聞きたくはないのです。

お客さんは自分がどれだけ理解されていて
どれだけ私を見ているのか
ということが大事ですから。

手紙の内容は、お客さんにだけスポットを当てます。

そんな手書きの手紙をルーティーンにすると
お客さんは「私は大事にされている」と
認識しはじめます。

そしてあなたの期待に応えたくなり
誰かに紹介をしたり、リピートしたり
他のサービスを購入したり。

色んな広がりをみせていきます。

面倒かもしれません。

 

でも心は動きます。

心が動かないと人は行動を起こしません

お客さんの心を動かすようにしてください。

 

それではコンサル生とキャバ嬢の落とし方について
研究を進めなければいけませんので
これで失礼致します。

 

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。