買取で出やすい商品シリーズ:1

 

富澤です。

 

買取で出てきやすい商品というものが
パターン化されてきました。

それらの商品をシリーズにして公開をしていきます。

今日ご紹介するのは

『古銭』

です。

高齢者のお客様を訪問して
アップバイをかけていくと古銭というのが
比較的、出やすい傾向にあります。

古銭も何十万で取引されるものも
ありますから舐めてはいけません。

れっきとしたアンティーク商品です。

昭和

◯◯銭といういかにも古い響きですが、
昭和がまだ古いという感じにはならないようで
全体的に値段が伸び悩みません・・

ですから、昭和の古銭がでてくると

僕はつい

「う〜〜ん」

と唸ってしまうのですが、
あなたはお客さんの前で唸らないようにして下さい。

もちろん中には昭和のお金でも
価値があるものがあるとは思うのですが、
まだお目にかかったことがございません。

大正

昭和よりもほんの少しだけはマシです。

でもやはり全体的に価格が高い感じがしないのが
大正時代です。

これもやはりお客さんに対して

「う〜〜ん」

と言ってしまいがちなのですが、
これは印象を悪くするのでヤメましょう。

僕はダメと分かっていても「う〜〜ん」と
言ってしまうのでお客さんに嫌われています・・・。

あなたは爽やかに褒めてあげましょう。

明治

ここらへんから高い古銭が増えてきます。

1圓
2銭
・・・

色々とあります。

ただし人気な年代だけに偽物も多いということです。

正直なところ、真贋がよく分かりませんので
高い値段で買い取るのはリスクが有るかもしれません。

僕はまとめて幾らという感じで買い取っています。

もちろんお客さんの反応を見てですが・・

古銭に詳しく、愛着を持っている方だと
1点1点で査定して欲しいという欲求を持っています。

そういった場合は高額査定に自然となって
損をすることがありますから、こちらの
ペースに持ち込めないと判断した場合は
取引を蹴るという意気込みも必要です。

取引を成立させるのも大事ですが
利益を出すことも重要なのです。

まぁ多くの方は古銭に興味がなく
先祖のお爺さんが残したのが
そのままあるというのが現状です。

ですからまとめて買取でも文句は言われません。

 

中国の古銭

意外にも中国の古銭が出てくることがあります。

これがいい値段を付けてくれます。

といっても数千円程度ですが・・・

でも積み重ねると大きな違いになりますから
しっかりと買い取って売るようにしましょう。

 

ものすごい種類の古銭があるのですが、
それらを詳細に調べていくのはとても大変ですし
意外と全体的に値段が付かないのが古銭です。

しかし、価値はあるものなので
アップバイでしっかりと買い取っていきましょう!

古銭の勉強をするなら
買っておいてもいい本があります。

古銭スペシャリストになる:
日本貨幣カタログ

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。