電話応対で全てが決まる

 

富澤です。

 

「電話で全てが決まる」

と聞いたら
「それはオーバーだろう」
と感じますか?

しかし、電話で多くの事が決まってきます。

電話応対ごとき・・・と舐めていると
本当に手痛いしっぺ返しをくらい
あなたの財布はペッタンコ症候群です。

財布から出すお金が無ければ
身近な家族も愛想を尽かしてしまいます。

友人からも
「あいつは金がないから誘うのをやめよう」
と陰口を叩かれます。

 

しかし電話応対を舐めることなく
全力で臨めば、すぐに結果が出ることになります。

結果=お金を稼ぐ

です。

お金を稼げば周囲からも一目置かれて
常に仲間と家族に囲まれ充足感のある
毎日になるはずです。

 

一本の価値を深く知る

 

電話の価値はご存じですか?

電話一本の価格と言ったほうが良いかもしれません。
仮にチラシを1万枚刷って印刷代が20,000円だとします。
折込みの費用が1万枚で35,000円だとしましょう。

55,000円のコストがかかって広告をかけました。

それに対して反応率の方は0.4%としましょう。
(反応率は問い合わせも含める)

つまり40件の電話が鳴るということにします。

そうすると55,000円÷40件ですので
一件あたりのコストが1,375円ということになります。

これって合ってます?

もし間違ってたら恥ずかしいのですが
これでとりあえずは良しとしましょう。

 

さて1件の電話も、ソコソコの値段になっています。

40件のウチの冷やかしや問い合わせだけ
というものを除いていくと
20件の訪問に結果的になった
と仮定しましょう。

そうなると2,750円/1件ということです。

これは大変です。

 

本当に価値があります。

 

さて、

お客様から電話が来て
電話の時点でとても悩んでいて
どうしようか悩んでいます。

ここであなたの押しが弱いと
「また考えて連絡するわね」

と言って切られてしまいます。

かけ直してくるだろう
と思っていても
永遠にかかってくることはありません。

 

もらった電話で必ず取りましょう。

それくらいの熱意です。

熱意は相手にも伝わりますから
「聞くだけのつもりだったけど
ついつい熱意に押されて予約してしまったわ」

となるかもしれません。

とにかく来た電話は必ずアポにしましょう。

あなたがアポを穫れなければ
そのお客様は他所の買取り業者に行って
二束三文で買い叩かれます。

そんな悲惨な未来を与えるのならば
あなたが適正価格で買い取ってあげれば良いのです。

 

自分の彼女を他の男に差し出したりしませんよね?

 

「まぁいっか」と思わずに
必ず取る!これ必勝法なり

 

とりあえず取ることの重要性

 

さて、一件を取ることのコストが高いことは
説明しました。

しかし、

「ゴミばかりを言ってくるお客様」
はどうしたらいいのでしょうか?

例えば勘違いするお客様で
「家具は持っていけますか?」
「中古の靴だけなんだけど」
「ブラウン管のテレビ持っていける?」

このような問い合わせがあります。

普通であれば、断りますよね。

 

しかし、とりあえず

「見せて下さい」
ということも大事です。

 

例えばこれが若い人で家具だけという内容だと
アップバイで何も出てこない可能性があります。

※1アップバイ

しかし高齢者はたまたまその時に
思い浮かばなくて、それだけを口頭で伝えてきますが
行ったら意外と買い取れる物が多かった
というパターンも存在します。

実際に僕も洗濯機とテレビを買い取って
と言われたお客様がいました。

洗濯機も高いのはありますから
「とりあえず見してちょうだい」

と答えていそいそと行きました。

 

見たら買い取れるようなシロモノではありませんでした。

そこで必殺のアップバイを仕掛けるわけです。

その結果として・・・

 

合計で18万円分のカメラが出てきました。

19,000円のお支払いでしたので、
利益で15万円くらいはいきました。

 

これが「いや、リサイクル家電は無理ですよ」
と突き放していたら得ることのなかった
利益です。

 

常に「とりあえず何でも行く」という
スタイルが良いと思います。

もちろん、結局は買い取れないということが多いのですが
アップバイで貴金属も出る可能性がありますから

まずは会うというのが最低限の必須事項です。

 

電話応対というから
「小難しい敬語を使わなければいけないのかな~?」
と思いましたか?

もしかすると丁寧な言葉も必要かもしれませんが、
そんなものでは全ては決まりません。

絶対にアポにする

という気概と

どんなものでも行く

という根性です。

 

この2つを意識して電話応対すれば
売上は必ず上がっていきます。

慣れた時こそ、こういった初心を忘れないで下さい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。